薬円台てんとうむし倶楽部は、千葉県船橋市で活動する親子で楽しめるリトミック幼児サークルです。子供好きの先生方のご協力を得て、月2回親子で楽しく学べます。参加メンバー、講師になっていただける先生、運営をお手伝いいただけるボランティアスタッフの募集もしています。

お年寄りとの交流会

お年寄りとの交流会

お年寄りとの交流会120年8月26日、薬円台てんとうむし倶楽部の夏のイベント第2弾で、新京成線:習志野駅前にある船橋市東老人福祉センターにお願いをし、先輩ママ&パパとの交流会を行いました。


交流会というと、幼稚園児が福祉施設に行き踊り等を披露する形が多いのですが、薬円台てんとうむし倶楽部では、親子とお年寄りが一緒に楽しめる企画をしました。


わらべうたや童謡を歌い、その歌にあわせてなるよママ流にアレンジ。

お年寄りとの交流会2お年寄りとの交流会3
お年寄りとの交流会4お年寄りとの交流会5
お年寄りとの交流会6お年寄りとの交流会7

夏の歌「うみは広いな~大きいな~」と歌い、大きな布を波に見立て会場を回ったり、布の波に乗って子ども達をひっぱったり。布の上に風船を落として「お~ちたおちた、な~にがおちた」と、布一枚で色々な歌を組み合わせ、初めは緊張していたみんなの顔も、どんどん笑顔になっていきました。


みんなで楽しく遊んだ後は、おばあちゃんと子ども達が組になって個々に交流。

今回は、児童ホームの先生に教えていただいた、アンパンマンの折り紙を一緒に作りました。私が教える形ではなく、おばあちゃん達が子ども達に教えたかったみたい。


おばあちゃん達も、もっとママと子ども達と会話をしたかったようだと、福祉センターの方にお聞きして、今後の方向性も見えてきました。

普段出来ない異世代交流が出来て、ママ達も楽しめたようです。

参加してくださった方々、本当にありがとうございました。



Page: 1

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0